会社の取り組み|会社情報

会社の取り組み

安全大会の写真

安全大会

KYT研修の写真

KYT研修

当社は、「安全行動を守る会社風土とする取り組み」「感謝の気持ちをこめたサービス品質向上への取り組み」「変化に即した業務の見直し」「人材育成と職場の活性化」「効率的な業務の追求」の5つの基本方針に基づき事業を進めてまいりました。

当社にとっての最重要課題でもある「安全行動を守る会社風土とする取り組み」については、日常の作業の中に潜む事故を想定する先取りの事故防止活動をはじめ、危険予知トレーニング(KYT)研修等を通じて、社員一人ひとりが危険を回避するため自ら考えることについて浸透を図ってまいりました。また、職場からの事故防止として、職場ごとに安全会議を開催し、そして年1回開催する安全大会では、各職場の取り組みについて話し合い、今後の安全に対する取り組み方針を定めております。

「感謝の気持ちをこめたサービス品質向上への取り組み」については、「清掃労務作業から清掃技術提供への転換」を目指し、インスペクター資格の取得を進めるとともに、清掃に関する新技術の導入など、清掃の品質向上を図ってまいりました。また、清掃技能向上研修や業務研究等の活動を通じて、清掃技術の向上、情報の共有に取り組んでまいります。

こうした取り組みを進める中、平成24年10月にJR東日本から、鉄道車両の検査修繕業務等の、新たな業務を受託いたしました。技術革新の目覚ましい鉄道車両のメンテナンス及び構内運転業務について、鉄道の安全・安定輸送に資する車両を提供するために、車両メンテナンス技術及び、構内運転業務の技術向上、安全の向上に真摯に取り組んでまいります。
また、当社では、人材育成に重点を置き、社員が自らを伸ばせる場として、さまざまな研修の場の提供や、小集団活動、業務研究等の活動を行っております。

私たちは、駅や車両などお客さまが移動するための空間を、清掃部門、車両メンテナンス部門、構内入換運転部門の総合力で安全・安心・快適を提供してまいります。